トミースマイル音楽教室 ロック&ポップ

講師紹介

イシバシタカヤス
Ridian rock jam
Just funky

都内専門学校TSA、エレキギター科を卒業。
在学中にバークリー音楽院卒講師、安室裕之氏に師事
ギター奏法と共にバークリーメソッド音楽理論を学ぶ。

後に奥沢茂幸氏に師事コード奏法、コードアレンジ法を学ぶ
作詞・作曲に関しては、秋元康氏の弟子であるプロ作詞家Mr.T氏に師事。
作詞、作曲、コンセプト作成方法などのレクチャーを10年以上学ぶ。
最近では、結婚式映像DVD中の挿入歌など、個人様の作詞作曲を担当する。

現在は、ギター&ボーカルユニット「Sweet Sweet River」
平成ライダーバンド部「HEN-SHIN」のメンバーとして活躍中

阿部綾太

1984年、北海道生まれ。
14歳でギターを始めGLAYやMR.BIGに憧れプロを目指す。
高校時代はハードロックやファンクに明け暮れ、
高校卒業後、18歳で音楽系専門学校入学の為上京。
卒業後、自身のバンドやバックバンドなど
池袋や六本木を中心に活動しつつ、
中高生を対象としたバンド教室など、都内各所で活動する。

1984年生まれ、愛媛県出身。 幼少より音楽に触れる。
中学でギターを始め、高校で吹奏楽部に入部。
コントラバス(ウッドベース)とパーカッションを担当する。
大学でジャズ研究会に入部。
フレットレスベースをメインに演奏する。
在学中、社会人ラテンビックバンドに所属し、ジャズフェスティバルやイベントに多数参加。
大学卒業後、再びウッドベースを弾き始める。
地元で仕事をしながら活動をしていたが、2010年11月より東京で活動し始める。
ジャンルにこだわらず、様々な音楽を演奏する。
綺麗な音に定評がある。
現在、都内・横浜を中心に演奏活動中。

小山健太郎

1975年7月22日
梁川良成氏に師事。
音楽学校で基礎力を学び、在学中にマーチングバンドに加入し、
都内や地方でパレードなどの演奏活動を行う。
また「S.A.B(SAB ATOMIC BOMB)」というロックポップ・ミクスチャーバンドで
インディーズシーンで活動しワンマンlive、全国ツアーなどを精力的に行う。

バンド解散後、R&B、ジャズファンクなどのシーンで演奏活動を行い、
この時期に講師への道に進むことを決意。
2005年、独自の教育機関「Drum Rescue」を設立。
スティッキングやフットワークなどの基礎技術指導に定評があり、
老若男女問わず関東全域でレッスン活動中。
現役のプロドラマーの方々にも指導しており喝采を博する。

皆に感動を与えるレッスン・プロとして、日々ドラムメソッドの研究、開発に精進する。
毎月12日に「バスドラムフットワーク講座」を動画と楽譜付きで配信中。

演奏活動面では現在、平成ライダーバンド部「HEN-SHIN」と「Kenbowls 5」
そして、ももクロカバーバンド「週末バンドマン ももいろクロスオーバーQ」で進撃に活動中!
※Kenbowls 5の楽曲はiTunesやレコチョク等で配信されてます。

金多恩

韓国大邱出身ピアノを5歳、歌を12歳に始める。
韓国の慶北芸術高校在学中に日本に渡り、
教会で聖歌隊に参加しながら、ゴスペルを勉強する。

第15回日本クラシック音楽コンクール入賞。
ニュージーランドでホームステイ中、教会で演奏活動する。
静岡県日韓文化交流コンサートに毎年出演中。

日本大学芸術学部入学。
大学在学中にジャズを始め、ニューヨーク、イギリスでジャムセッションに参加、
ケンブリッジ大学の語学研修と共にライブ活動する。

日本大学芸術学部の放送学科のラジオ放送に出演、映画学科の映画音楽制作に出演。
同大学のジャズ概論の授業のアシスタントをやっている。
大学院では音楽理論、ジャズ理論を研究。

正林一平

1980年和歌山生まれ。
16歳の時、高校の吹奏楽部で初めてサクソフォンと出会う。
高校卒業後、尚美学園大学に入学し研鑽を深める。
同大学在学中、2004年に開かれたユージーン・ルソーマスタークラスにて同氏に師事。

同年群馬フィルハーモニックオーケストラとゲストソリストとして共演。
2005年日本サクソフォン協会主催の新人演奏会、ヤマハ新人演奏会に出演。

大学卒業後の2007年には「五行歌」(現代詩)とのコラボレーションを行うなど、
他のジャンルのアーティストとの活動も行う。
同年、中国(大連)にてサクソフォン四重奏団にて演奏ツアーを行い好評を博す。

2011年には主催するサックス・ピアノ・パーカッションのトリオ「PAGODE」で、
東日本大震災チャリティーコンサートツアーを開催。

クラシックをはじめ、ジャズ、ポップス、映画音楽、歌謡曲など
幅広いジャンルのレパートリーを専門とし、
特定のジャンルに収まらないボーダレスな活動を行っている。
現在は東京を中心にコンサート活動を行っている。

また作曲活動も行っており、自身の演奏のための作品から、
CM音楽の制作まで幅広く手がけている。

TOMMY

高校時代に友人から薦められギターをはじめる。
GLAY、XJAPAN等のコピーに明け暮れている時に衝撃のギタリストに出会う。
彼こそ早弾きギタリストの先駆者イングヴェイマルムスティーンである。

それからはポールギルバート、ヌーノベッテンコート、スティーヴヴァイ、
ヴァンヘイレン、インペリテリ、ジーノ等の早弾き全盛期のギタリストを網羅し、
その時からプロ意識が目覚め、エイトプロミュージック専門学校へ入学する。

専門学校時代にブルースやJAZZに出会い、
リーリトナー、ラリーカールトン、ウェスモンゴメリー、ケニーバレル、バーニーケセル、
そしてソロジャズギターの巨匠ジョーパスやマーティンテイラー、タックアンドレス、
最近では押尾コータローの出現によりヒッティングギターの分野にも興味を持つ。

その後ギターの基礎を学びたくクラシックギターや
フラメンコ等ありとあらゆるジャンルを学び今に至る。
自己のバンドeco(エコ)ではアコースティックギターをフューチャーした
心に響く易しい音でファンを魅了した。

現在では演奏活動は離れ、将来のギタリストを育てるための自己の教室
トミースマイル音楽教室(旧TOMMYギタースクール)にて育成に力を注いでいる。

西山毅

元HOUND DOGのギタリスト。

1983年福島邦子のライブサポートギタリストとしてプロのキャリアをスタート。
その後、吉川晃司・桑名正博・宮原学などのバックギタリストを経験。

1984年蓑輪単志の推薦で、HOUND DOGに新ギタリストとして加入。

1993年12月-1994年3月、フジテレビで放送されていた
深夜番組「寺内ヘンドリックス」に「ギター侍」として出演。
海外のギタリストに「ギター対決」を挑んでテクニックを見せつける企画であった。

1997年、宇都宮隆のソロツアー「TAKASHI UTSUNOMIYA TOUR 97 E.A.GRANDSTAND」に
サポートギタリストとして参加。
同年8月、1stソロアルバム「CREATURE」を発表。
このアルバムは、ギタリストオススメの1枚として紹介されたりしている。

2007年1月20日、「北京人民大会堂」で満文軍のサポートギタリストを務める。
この会場でエレキギターを弾いた最初の日本人となった。

HOUND DOG解散後も、さまざまなセッション活動の傍ら、
教則本の模範演奏などでも活躍している

web24時間予約
■当スクールの近隣駅
東武東上線
小川町、つきのわ、武蔵嵐山、森林公園、高坂、北坂戸、坂戸、若葉、鶴ヶ島、霞ヶ関、川越、川越市、新河岸、上福岡、ふじみ野、鶴瀬、みずほ台、柳瀬川、志木、朝霞台、朝霞、和光市、成増
武蔵野線
新小平、新秋津、東所沢、新座、北朝霞、西浦和、武蔵浦和、東浦和
西武新宿線
本川越、南大塚、新狭山、狭山市、入曽、新所沢、航空公園、所沢、東村山
■当スクールの近隣市町村

さいたま市 鶴ヶ島市 上尾市 坂戸市 川島町 川越市 ふじみ野市 富士見市 三芳町 志木市 新座市 朝霞市 和光市 狭山市 入間市 所沢市 日高市 毛呂山町 東松山市 飯能市

■弊社のその他のサービス